白髪の対策を考える

2647116

白髪は加齢とともに現れると考えられています。
ただ、若白髪なんて言葉もあり、20代や10代で白髪ある人は人生に苦労しているというように見られていますが、実はこれは比喩表現ではなく現にストレスが白髪を増やしてしまうんです。
白髪の発生原因はあまり知られていませんが一つではありません。
例えば、年齢、ストレス、遺伝、病気、ホルモンバランス、生活習慣、栄養不足など様々な要因があるのです。
ただ、いずれにしても髪の毛を黒くするための細胞がきちんと働いてくれないことでメラニン不足を引き起こし、結果、色がつかないまま髪の毛が生えてしまうことになります。

(さらに…)

続きを読む

効率よく白髪染めをしよう

9225540

白髪染めをする前に用意しておいたほうがいいものがあります。
まず白髪染めが洋服につかないようにするためのヘアーケープが必要です。
洋服などにつくと取れません。
だからあらかじめ汚れてもいい洋服を選び、脱ぎ着がしやすいように前開きタイプの洋服がおすすめです。
そして床などが汚れない敷く新聞紙や、手が汚れないようにする手袋も必要でしょう。
染まり具合を確認できる鏡や、時計なども用意しておくと便利です。
また使用方法などを事前に読んでおくことも大切ではないでしょうか。
だって製品によって多少やり方は違ってきます。
どれも同じだろうと読まないままで染めてしまうと、仕上がりがイメージ通りにならない可能性もあるかもしれません。

(さらに…)

続きを読む

最近の白髪染め事情

201396782856

普段白髪染めを自宅でやられている方は、既に次の事に気付いていると思います。
値段が安い染料の方が、高いものより染まりやすい。
しかし、これをラッキーと思ってはいけません。
それは、白髪染めというものは、一度髪に傷をつけてからその傷跡に染料を染み込ましているので、染まりやすいという事は逆に言うとそれだけ髪に多くのダメージを与えているという事になるのです。
染めた後に髪がパサつきやすくなったというのはこのダメージによるものなので、髪の事を考えると長い目で見てダメージが少ない商品の方が良いのではないでしょうか?
ちなみに、消費者側も髪の健康に気を使う人が増えてきたようで、最近ではシャンプータイプやトリートメントタイプといった髪に優しい白髪染めのシェアがかなり拡大しているようです。

参考:白髪染めのシャンプータイプ

 

(さらに…)

続きを読む

白髪染めの効果を長くキープする方法

t-syanpo

白髪が気になると染める人は多くいますが、自分でする人よりも美容室に行って染めてもらう人の方が多いみたいです。
それは何故かというと、自分でするとうまくできないため美容室に行ってしてもらえば、綺麗に染めてもらえるからだそうです。
しかし、美容室に行ってしてもらってもお金の心配もあります。
美容室代は、けっこう高めなので何回も通うと結構な出費になります。
出費を減らす意味でも、染めてから長持ちさせることで美容室代の節約に繋がるのです。
まずは色落ちさせないことです。
しっかり白髪を染める事が大切で、白髪染め用のヘアーカラーを使用します。
トリートメントはヘアーカラーより劣るからです。

(さらに…)

続きを読む

髪の毛を守って白髪染め

Beautiful hair woman on white background. Portrait of asian.

年齢を重ねるとどうしても気になってきてしまうのが白髪です。
白髪があると老けて見られてしまうため染めている人も少なくはありません。
ただ、美容院で染めてもらうと手間だし費用もかかるので、定期的に染めていくことを考えたら自宅で安く済ませたいでしょう。
とはいえ、市販の白髪染め液では髪の毛が傷んでしまうというデメリットがあります。
ただでさえ加齢により髪の毛が細く弱くなってきてしまっているので、できれば労わりながら染めたいものです。
そこで今ではトリートメント白髪染めが人気を集めてきています。
文字通りトリートメント剤なので、髪の毛を傷ませることがないのはもちろんヘアケアをしながら染めることができます。

(さらに…)

続きを読む

ランキングを見て、検討したい白髪染め

ƒvƒŠƒ“ƒg

白髪を染めたいと考えているけど、美容院ではコスト面で高くなってしまうと懸念していませんか。
上手に利用していくと、コスト面でも安くあがることもできるのです。
今、リーズナブルな美容院では、カラー持ち込みをすればしてもらえるので、技術料とカット代を取られるだけで、実に4000円内でカットとカラーをすることができます。
さらに、コストを下げたいと思っているのであれば、自宅ですることです。
とはいえ、自宅で自分で染めるのには手間を感じてしまうのであれば、シャンプータイプのものや、トリートメントタイプの白髪染めが良いでしょう。

参考:白髪染めトリートメントを使ってみた

他にもどういうものがあるのか、気になるのでしたらインターネットでランキングをチェックしてみてください。

(さらに…)

続きを読む

色々と試してみたい白髪染め

Šî–{ CMYK

知らない間に、人は髪の毛に白髪が増えていきます。
加齢から来るもので、仕方ないものとはいえ、やはり白髪が増えてしまうと嫌なものです。
いつまでも綺麗でいたいし、若々しくありたいと思うでしょう。
でも、美容院へ頻繁に染めに行くのも費用と時間がかかってしまいます。
また、自分で染めるにも、カンタンといいながらも、面倒だと思ってしまう人もいるでしょう。
確かに、今は染めるのも泡状のものがあり、シャンプーのようにもんで髪の毛に馴染ませていくだけで染められるものもあります。
しかし、それもちょっとという人は、シャンプーで染めてみてはどうでしょうか。
今は、いろんな白髪染めがありますが、シャンプータイプであれば面倒でもなく、普段の生活の中で自然に染めることができるのです。

(さらに…)

続きを読む

様々な白髪染めのタイプ

2012111418326

年齢を重ねるごとに増えてくる白髪ですが、やはり気になる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
若いころはあんなに活き活きとして健康的な髪の毛だったのに、気づいたら白髪混じりで老けて見えてしまうことに気持ちがふさぎ込んでしまうかもしれません。
もちろん白髪を上手く活かしてオシャレなヘアスタイルにされている方もいらっしゃいますが、なかなか器用に受け入れることが難しい方もいらっしゃいます。
そこで便利なのが白髪染めですが、昔に比べて様々なタイプが販売されているのです。
キレイに染めるのであれば美容室に行けばプロにやっていただけますが、予算的に厳しい方は自宅で自分で染めるのが良いでしょう。
市販のタイプであればドラッグストアやインターネット通販で販売されていまして、女性用、男性用、そして兼用タイプまでニーズによって選ぶことが出来ます。

(さらに…)

続きを読む

白髪染めは色々販売されている

4148681

 

白髪は、年になれば誰でも気になってしまいます。

自分の髪に白髪がある事もそうですが、人の髪の毛に白髪を見つける事で、自分も不安になってしまう人もいるのです。
定期的に確認すれば問題ないかも知れませんが、中々確認する事は難しく隠れている白髪を見つけるのは、一苦労になります。
定期的に美容院に行き染めると言う人もいますが、お金が掛かり無理な人も沢山いるのです。
また、育児や家事が大変な主婦や、キャリアウーマンなどの夜勤続きの人などは、定期的に美容院に行くのも大変な事なのです。
そんな時に役に立つのが、自宅での白髪染めになります。
市販の白髪染めと聞くと、大抵の人は匂いが苦手だったり、髪を痛めるイメージがあったり、上手く染まらないムラが出来てしまうなどを、想像する人が多いのです。

(さらに…)

続きを読む

お得に白髪染めをしましょう

shower5

年齢を重ねていくと、老化現象の1つである白髪が出てきます。
年齢がそう年老いていなくても、出てくるとやはり老けて見えてしまうのが嫌なところでしょう。
いつまでも若く見られたい、そう感じるのは誰でも同じです。
そこで、髪の毛を染めて、若返りましょう。
今、白髪染めがお店で市販され、色んなメーカーから出ています。
一昔前までは、カンタンに染められるといいながらも、一人で染めるのも大変でした。
しかし、現在は泡状のものでシャンプーをするようにして染めるものや、櫛を通して染めるといった物が出てきたせいか、お手軽にできるようになりました。

(さらに…)

続きを読む